これでチューナーいらず!スマホアプリでチューニング『Guitar Tune』の使用方法

こんにちは。

弾き語り.jpの管理人、原颯大です。

 

ギターをする上で、常時必要な道具『チューナー』

ギターを弾く人ならご存知の通り、チューナーとは楽器を調律するための道具です。

ギターなどの弦楽器に必須なこのチューナー。

小さいので、よく忘れることがあると思います。

 

出先でギターのチューニングをしようとカバンを見ると、チューナーがない…

今回はそんな時にとっても助かる、スマホアプリでのチューニング方法をお伝えします!

チューニングの大切さ。チューニングのダメなギターは雑音同然です!

まず、皆さんはギターを弾く前にチューニングをしっかりと合わせていますか?

下の音源を聴いてみてください。

チューニングの大切さが実感できると思います。

▪︎チューニングのできたギター


▪︎チューニングのできていないギター(5弦がずれている)


どうですか?

1つの弦のチューニングがずれるだけで、こんなに酷い音になるんです。

ギターを始めてすぐの頃は、弾くのに必死で音のズレには気付きにくいかもしれません。

だけど聴く側からすれば、少しのチューニングのズレも気持ち悪く感じるもの。

チューニングはこまめに行いましょう。

 

それでは今回の本題、チューニングアプリを実際にスマホへダウンロードしていきます!

チューナーアプリはこれ一択!?ダントツでおすすめ『Guitar Tuna

まず、スマホチューニングアプリで最もおすすめなのは『Guitar tuna

 

もうこれ一択といっても過言ではないほどの優れものです。

このチューナーアプリ1つで、

  • ギター
  • ウクレレ&カバキーニョ
  • ベース
  • バイオリン
  • ヴィオラ
  • チェロ

などのチューニングが可能なのです。

さらにチューニングの精度も申し分なし。

ギターなどの弦楽器をしている人は、入れておいて損のないアプリです。

(※Guitar Tunaは、iOS・Android両方に対応しています。)

Guitar Tunaのダウンロード〜操作方法まで【徹底解説】

では早速、Guitar Tunaのダウンロードから、操作方法までみていきましょう!

最後に〜アプリチューナーも便利だけど、単体チューナーも持っておこう〜

いかがでしたか?

ここまで最強のスマホチューナーアプリ『Guitar Tuna』について詳しくみてきました。

 

このアプリがあれば、チューナーは必要ないと感じるかもしれません。

だけど、スマホアプリチューナーはあくまでもサブ

しっかりと専用のチューナーは持っているようにしましょう。

精度やサイズ、起動時間など、やはり本物のチューナーの方が優れています。

 

 

演奏前は必ず、チューナーでギターをしっかりチューニング。

弾く側も聴く側も心地いいギターを、いつでもセッティングしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸板宿ライブバー『ITAZYUKU』オーナー兼、株式会社アーティスポンの代表をしています。 圧倒的な肩書き負けに怯えつつ、毎日15時間は働く日々です。 いいサービスを提供できるよう、いい記事を書けるように精進します。 どうぞよろしくお願いします。