音楽を職業にすることはできる?好きなことで生きていく為に。

こんにちは。

弾き語り.jpの管理人、原颯大です。

 

突然ですが、あなたは好きなことを職業にしたいと思ったことはありますか?

 

例えば音楽が大好きだとして。

もしも大好きな音楽をして、生活できるとしたらどうでしょうか?

 

「世の中そんなに甘くない!」

そんな声が聞こえて来そうです。

 

だけど、実際に好きなことを自らの職業として、生きている人もいます。

 

ということで今回から始まる【職業SSWシリーズ】ではシンガーソングライター(SSW)に焦点を当てて、

  • 『音楽を職業にして生きていけるのか』
  • 『可能な場合はどうすれば実現できるのか』

 

という点をシビアに見ていこうと思います。

 

あなたも「いつか自分の好きなことをして生きてみたい」と考えるなら、ぜひこのシリーズ記事を読んでみてください。

きっと少しはお役に立てるはずです。

 

まず、好きなことをして生きるってどういうこと?あなたの人生の目的は?

まずは根本的な問いかけから。

好きなことで生きていくって、一体どういうことなのでしょうか。

 

『自由。独立。起業。ネットビジネス。フリーランス。。』

こういった言葉が数年前から、ネット上を駆け回るようになりましたね。

 

「好きなことで生きる!」

と目標を持つのはいいのですが、その本質をしっかりと理解していないといけません。

自分の力で生きるという事の本質を知り、人生の目的を持っていないと、世間のトレンドに振り回されるて終わるだけです。

 

あなたは、

  • 有名になって多くの人にもてはやされて、お金も手に入れて、自由気ままな生活を送りたいのか。

それとも、

  • あなたには人生の目的があって、あなたの才能で人々に価値・感動を与えたい。その対価でお金を稼いで生きたいのか。

 

簡単にいうと、あなたの人生の目的をはっきりとさせることが大事だということです。

 

ここのところを曖昧にして、「好きなことで生きる、ビジネス、起業、自由に稼ぐ」と口にしている人が多すぎると感じます。

 

人生の目的を決めることによって、ブレない自分になれます。

ブレない軸を持つことによって、進むべき方向や、とるべき行動も見えてくるのです。

 

かといっても、人生の目的を決めることは難しいもの。

まずはしっかりと自分と向き合い、考えてみるだけでも十分です。

現実問題、アーティスト(SSW)として生活できている人はどのくらいいるのか

では現実問題として、実際に好きなことで生活をできている人はどのくらいいるのでしょうか。

今回は関西のシンガーソングライター(SSW)に絞って見ていきますね。

 

現在活動しているSSWの中で、

『音楽活動等自らの能力を発揮した活動のみで生活費を賄えている人』

はどのくらいいるのか。

 

僕は昨年の春、ライブバーをオープンするときに、1000人分の関西アーティストリストを作りました。

(上の画像がそれをまとめてみたものです。)

Twitterをメインの情報収集媒体とし、1人1人徹底的に情報を集めていきました。

 

そして、その中で完全に自身の音楽活動等のみで生活できているのだろうなと確信できたのは、何人くらいだったと思いますか?

その数、わずか3人でした。

(※あくまで僕が独断で判断したものです。実際はもっと多いかも!間違っていたらすみません。)

 

見た感じ他の人々は、おそらく音楽だけでは食えていない状態だと思います。

 

このリストは関西のアマチュアアーティストさんを対象にしたものです。

関東やプロのアーティストを含めると、当然全体としての数値はもっと良いものになると思います。

だけどプロになるには、アマチュアの世界で最低でも自分の生活を賄えるくらいの売上は作れないと。話にもなりません。

もしくは圧倒的に売上をつくれる見込みがなければ、良い事務所からスカウトなんかされません。

 

そして音楽で生きていく方法は、

  1. 事務所に所属してそこからお給料をもらうか。
  2. 自分で自分をプロデュースして売上をあげる。

このどちらかなのですね。

それだけ音楽(に限らず好きな事)で生きていくことは難しいことなのです。

SSWとして生きるために、どれだけのお金が必要?現実的に数値を見て考えよう

実際にSSWとして一本で食っていくためには、どれだけのお金を生み出す必要があるのでしょうか。

具体的な数値を見て現実的に考えていきましょう。

まず、僕らが1ヶ月生活するのにかかるお金を把握しよう

まず、最低限の自立した生活するためには、どれだけのお金が必要なのでしょうか。

もう少し生々しく言い換えると、あなたは音楽でどのくらいのお金を生み出す必要があるのでしょうか。

 

必要最低限の数値は、自立して生きていくために必要なお金を計算する事で把握できます。

地域にもよりますが、

  • 家賃:50,000円
  • 光熱費:15,000円
  • 携帯代:10,000円
  • 食費:30,000円
  • 交通費:10,000円
  • 交際費:20,000円
  • 合計:135,000円

 

簡単な計算でも、好きなことで自立した生活を実現するためには、月々135,000円が最低限必要だということがわかります。

これに奨学金等の返済や、突然の出費などが重なると、15万円は軽く超えてしまうでしょう。

 

「実家に住めばそんなにお金はいらない!」

そんな声も聞こえてきそうですが、この記事ではあくまでSSWを職業として捉えて、その実現方法を考察していきます。

確かに実家に住むのも一つの選択肢ですが、「必然的に実家に住むしかない」という状況は音楽で食えているとは言えません。

ここら辺で、そんな甘い考えはきっぱりと捨てておきましょう。

次に、一般的なお給料の平均も知っておこう

そして次に、一般的な給料の数値データも見ておきましょう。

 

大卒の初任給の平均は、203,400円と言われています。

年収でいうと244万800円ほど。

さらに詳しくいうと、正社員の場合はこれにボーナスが追加され、結果300万円前後というのが大体だと思います。

 

少なく感じましたか?

大学を出た新社会人が毎週がむしゃらに働いて、もらえるのがこの金額なんです。

やはりそれだけ、お金を稼ぐという事は大変なのです。

 

これらの数値から考えると、最低でも月16万円、できれば月20万円ほどの収入は欲しい所だと思います。

あなたが真剣に好きな事で生きていきたいと考えるなら、最低限これだけのお金を自らの能力で稼ぎ出さないといけないという事なのです。

SSWを職業として生きるために、これからすべきこと

では、SSWとして生きていくことは不可能なのか。

好きなことをしていきていくことは現実的に無理なのか。

 

決してそんなことはありません。

 

少数ながら、実際に実現できている人がいるのです。

あなたにも確かな目的と計画、継続した行動と燃えるような熱意があれば、必ず実現できるはず。

 

ではSSWとしていきていくには、どうすればいいのでしょうか?

どのようなことを考えて、実行していく必要があるのでしょうか。

  • 自分の本当にしたいこと、人生の目的は?タイムリミットは確実にある。
  • あなたの価値はどこにある?他の人に負けないポイントは?それを誰にどう届ける?
  • 活動の中でお金を生み出せるポイントは?あなたに向いているのは?
  • 短中長期の目標を決めてみよう。目標は大きければ大きほどいい!
  • 次は行動計画を決める。月の目標から逆算した週間目標を立て、PDCAを回すのがポイント。
  • 日々の行動習慣も決めてしまおう。
  • ここまできたら、実際に活動をスタート!

 

と、今さっと思いついた「考えるべきこと」の面だけでもこのくらいあります。

 

自分の好きなことで(=自分の能力で)生きていくには、自分の頭で考え、行動し続けることが何より大切です。

確実な努力を続けることで、夢は必ず実現できます。

 

あなたはどのような人生目的を持ち、どのような行動計画を持つのか。

あなたはどんな価値を、どんな表現方法で、どのような人々に伝えるのか。

 

次の記事から実際に、少しずつ頭を使って考えていきましょう。

あなたの人生の目的は?夢のタイムリミットと人生結果の方程式。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸板宿ライブバー『ITAZYUKU』オーナー兼、株式会社アーティスポンの代表をしています。 圧倒的な肩書き負けに怯えつつ、毎日15時間は働く日々です。 いいサービスを提供できるよう、いい記事を書けるように精進します。 どうぞよろしくお願いします。