あなた独自の価値は何?アーティスト能力10項目も公開!

こんばんは。

弾き語り.jpの管理人、原颯大です。

 

前回の記事では、人生の目的をメインテーマにみていきました。

少しは自分の人生の展望が、明確になりましたか?

 

今回はアーティストとして音楽で生きていくために、もう少し掘り下げていきます。

 

あなたの一番の価値は何ですか?

どういった人へ向けて、その価値を届けますか?

今回は価値の部分をメインに、しっかりと考えていきましょう。

なぜ音楽にも価値とターゲットが必要なの?

あなたの価値は何ですか?

あなたのお客様(ターゲット)は誰ですか?

 

アーティストとして活動するならば、あなたには独自の価値とターゲットが必要です。

 

世の中にあるサービスを思い浮かべてみてください。

世の中に存在している全てのサービスは、提供する価値とお客様(ターゲット)が存在しています。

だから仕事として成り立っている。

 

価値を持ってなんらかの活動をしていても、お客様にその価値を届けられていないなら、それは仕事ではなく趣味といったところでしょう。

起業しても継続することがとても難しく、多くの人が立ち行かなくなるのは、この自らの価値・提供する相手・提供する方法を明確にできていないところが大きいのだと思います。

(もちろんそんなに単純なものではなく、競合企業、市場環境、料金、販売チャネルなど複合的要素で仕事は成立していると思いますが、、)

 

繰り返しになりますが、音楽活動においても価値とターゲットを明確にすることはとても重要です。

趣味で音楽をするなら構いません。

だけど、仕事として音楽を捉えるならしっかりと考えましょう。

あなた独自の価値は何?

それでは、あなたの価値は何になるのでしょうか?

「あなたの価値」と言われて、どういうものが思い浮かびますか?

・・・

うーん、思い浮かばない。

まず、価値ってなに

となる方がほとんどだと思います。

 

それではまずは、「価値」の意味についてみてみましょう。

価値の意味は3つある。価値とは絶対性を持ったもの?

辞書で調べてみると、価値には3つの意味があるようです。

1つ目は値打ちの意味。これはどのくらい役にたつかの度合いです。

2つ目は「商品が持つ交換価値」の本質とされるもの。

そして3つ目が、あらゆる個人、社会を通じて常に認証されるべき「絶対性を持った性質」です。

 

さらに詳しく言うと、古来、真、美しさ、善、有用性などが「絶対性を持った性質」とされてきたようです。

 

音楽に置き換えると、3の意味合いが強くて、1の意味合いも含んでいるのかなと思います。

 

少し難しいのですが、価値について多少理解できてきましたか?

ではここからは、実際にあなたの価値について考えていきましょう。

あなたの価値を知るために~アーティスト能力10項目~

これは僕が独自に考えた能力指数なのですが、こんなものがあります。

アーティストの能力10項目です。

  1. 見た目
  2. 雰囲気
  3. 人格
  4. トーク力
  5. 曲作り力
  6. 集客力
  7. ビジネス力
  8. 歌唱力
  9. 表現力
  10. モチベーション
  11. 行動力

 

アーティストの能力は、大きく分けてこれらに分類されるのではないかと思います。

アーティストの能力はこれらの項目である程度測れてしまいます。

 

あなたが好きなアーティストに当てはめて考えてみてください。

そのアーティストが売れているならば、全体的に高いレベルもしくは、どの能力かが突出しているはずです。

 

では、あなたの能力について、各項目10点満点で試算してみましょう。

 

あなたの気がつかなかった特技や、突出した能力が見つかりましたか?

 

自らの突出した能力(価値)に気がついたらしめたものです。

その能力を最大限に伸ばして、あなた独自の価値をつくりあげましょう。

 

もしも現段階で、あなた独自の価値が見えてこなくても大丈夫。

この能力項目を参考に、ゆっくりと考えてみてください。

最後に~価値は掛け合わせることで、希少性がアップする!~

そして価値は掛け合わせることによって希少性が増します。

 

例えば、

  • 驚くほど歌がうまい

これだけでは同じような人が、世の中にはごまんといます。

 

だけどその価値に加えて、

  • 容姿がとてもいい(可愛い、かっこいい)

がつくとどうでしょうか。

なんとなくレアな感じが出てきますよね。

 

それに加えてさらに、

  • 最高に良いオリジナル曲を作れる

という価値を持つことができれば、それはもうあなた独自の価値になります。

 

また、能力にはレベルの高さだけではなく、色もあります。

 

例えば上の例をあげてみると、

  • どんな風に歌がうまいのか(個性的、歌唱力抜群、癒される、など)
  • どんな風に容姿がいいのか(ミステリアスでいい、背が高い、顔が可愛い、など)
  • どんな良いオリジナル曲がつくれるのか(心に刺さる恋愛ソング、情熱的な歌、ポップで何度も聞きたくなる歌、など)

 

 

このようにあなたの色を決めて、レベルを高めていくことで、あなたの価値は高まっていきます。

 

 

いかがでしたか?

 

ここまであなたの価値について、一気に見ていきました。

 

ここまでの内容を、一度で全て理解する必要はありません。

「あなたの価値」が少しでも見えてきたなら、今回はそれで十分です。

 

今回は価値についてみていきました。

次回は、あなたの価値を届けるお客様(ターゲット)についてみていくことにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸板宿ライブバー『ITAZYUKU』オーナー兼、株式会社アーティスポンの代表をしています。 圧倒的な肩書き負けに怯えつつ、毎日15時間は働く日々です。 いいサービスを提供できるよう、いい記事を書けるように精進します。 どうぞよろしくお願いします。